• CPDプログラムの利用
  • ◎研修会参加型CPDプログラムの利用
  • CPD会員は次によりCPDプログラムの利用をすることができます。
  • ★ CPDプログラム提供機関が登録している「公開されているCPDプログラム一覧表」の中から自分の希望するCPDプログラムを選んで、その「CPDプログラム情報」を開いて内容を閲覧します。
  •     
  • ★ そのCPDプログラムに参加することを希望する場合は、「CPDプログラム情報」の指示に従ってウェブサイトから参加申込みの手続きを行います。
  •     
  • ★ 研修会等の受付でICタイプ会員証をカードリーダーにかざして参加登録を行います。これにより、参加者名簿の作成、各人の実施記録の登録が完了します。
  •     
  • ★ CPDプログラムの受講証明書を必要とする場合は、ウェブサイトからダウンロードして入手できます。
  • ★ なお、詳しい利用方法は森林分野CPDのウェイブサイトの「CPD会員の方」又は「法人専用ID会員の方」からログインして「森林分野CPD利用の手引き」をご覧ください。
  •             
  • ★ 森林分野CPD会員は地方の中小都市、山村に多く居住し、かつ、中小企業内の技術者、森林を対象とした現場技術者が多く、公開CPDプログラムの受講機会が限られていることから、通信教育に力を入れて実施することとしています。
  • ★ CPD会員IDを用いてウェブサイトに接続し「通信教育課題・教材一覧表」を開いて、現時点で有効な課題・教材を選択して通信教育の受講ができ、回答、指導員の審査、実施記録の登録が簡潔にできるようになっています。なお、詳しい利用方法は「森林分野CPD利用の手引き」をご覧ください。通信教育の手順は次の通りです。
  • ① CPD実施記録登録画面が通信教育の解答用紙を兼ねています。設問の指示に従い、レポート(800字)をまとめて記入します。
  • ② 解答を指導員が審査をし、評価、指導をCPD実施記録登録画面で行いますので評価が許可の場合はCPD実施記録が登録されます。
  • ③ 評価が不可の場合は指導に従って修正等を行います。
  • ④ 再度、指導員が審査した時点で通信教育は修了し、許可の場合はCPD実施記録が登録されます。不可の場合はCPD実施記録が登録されません。
  •   
  • ★ 通信教育の教材は以下により作成しています。
  •     
  • ① JAFEEにおいて作成した課題はダウンロード(問題内容が画面表示)して活用できるようにしています。
  • ② 正会員、団体会員等の会誌の技術論文から作成しています。
  • ★ 詳しくはCPD会員IDを用いてJAFEEウェブサイトに接続して閲覧ができます。
  •            
  • 一般社団法人
  •   森林・自然環境技術者教育会
  •   TEL:03-3261-5401
  •   FAX:03-6737-1238
  •   E-mail:cpd@jafee.or.jp
  • CopyRight (C) Japan Association for Forest and Natural Environment Engineering Education. All rights reserved.
  • 〒102-0085  東京都千代田区六番町7番地 日林協会館内