• CPDプログラムの提供
  • ◎CPDプログラムの提供機関
  • ★ CPDプログラム提供機関とは、研修会、講習会等のCPDプログラムを企画し、CPD会員にCPD学習機会を提供する機関のことで、次の機関がCPDプログラム提供機関となることができます。
  • ①、JAFEE
  • ②、JAFEEの正会員
  • ③、CPD団体会員
  • ④、CPD団体会員傘下の団体、支部、企業等でCPD委員会の承認を得たもの
  • ⑤、大学、官庁、関連団体等でCPD委員会の承認を得たもの
  • ★ CPDプログラム提供機関はCPDプログラムを実施する場合、CPD会員個人の実施記録を自動的に登録することができるカードリーダの貸付を受けることができます。
  • ◎研修会型CPDプログラム
  • ★ CPDプログラムは、「CPDの形態区分」にあるような種々の形態で提供されるものを含みますが、ここでいうプログラム提供機関が提供するCPDプログラムは、形態区分の「Ⅰ研修会等への参加Ⅰ-①」、「Ⅲ職場内研修Ⅲ-①」及び「Ⅳ技術指導Ⅳ-①、Ⅳ-③」のような研修会・研究発表会等の開催となります。
  • ★ CPDプログラム提供機関は、JAFEEに認定されたプログラムとしてCPDプログラムを実施する場合、CPDプログラム審査部会で事前に審査・認定を受けることが必要です。
  • ★ CPDプログラムの審査・認定は、次の手順でウェブサイト上で行われます。
  • ☆ JAFEEからCPDプログラム提供機関へIDとパスワードを電子メールで送付
  • ☆ CPDプログラム提供機関からJAFEEへCPDプログラム認定申請書を提出
  •   
  • ☆ JAFEEのCPDプログラム審査部会で審査・認定
  • ☆ JAFEEからCPDプログラム提供機関へJAFEEが認定したプログラムであることを通知
  •   
  • ★ CPDプログラム提供機関は、JAFEEからCPDプログラムの認定された場合は、原則として、すみやかに当該CPDプログラムをJAFEEウェブサイトに登録し、CPD会員へ公開することが義務付けられています。
  • ★ CPDプログラム提供機関は、JAFEEウェブサイトへ登録・公開されたCPDプログラムについては、定員を超えた場合等やむをえない事由がある場合を除いて、全てのCPD会員の参加を認めることとします。
  •               
  • ★ CPDプログラム提供機関は、CPDプログラム実施後すみやかにJAFEEへCPDプログラム参加者名簿を添えてCPDプログラム実施報告書を提出しなければなりません。実施報告書の提出はウェブサイトで行います。
  •            
  • ◎特定のCPD会員に限定した非公開CPDプログラムの審査・認定
  • ★ CPDプログラム提供機関に所属する団体、支部、企業等が非公開で行う講習会、研修会等のCPDプログラムも、CPDプログラム審査部会の審査・認定を受けることができます。
  • ★ この場合、別途定めるCPD審査・認定料を頂くことにします。
  • ★ CPDプログラムの審査・認定の手順は通常の審査・認定の場合と基本的には同様です。
  • ★ また、このCPDプログラムはJAFEEウェブサイトに掲載することはできません。
  • ★ CPDプログラム実施報告書の提出は公開プログラム同様CPDプログラム実施後すみやかにJAFEEへCPDプログラム参加者名簿を添えてCPDプログラム実施報告書を提出しなければなりません。実施報告書の提出はウェブサイトで行います。
  • 一般社団法人
  •   森林・自然環境技術者教育会
  •   TEL:03-3261-5401
  •   FAX:03-6737-1238
  •   E-mail:cpd@jafee.or.jp
  • CopyRight (C) Japan Association for Forest and Natural Environment Engineering Education. All rights reserved.
  • 〒102-0085  東京都千代田区六番町7番地 日林協会館内